2016年9月23日金曜日

Exhibition 「Hear the wind sing」 9/26-10/8



昨年12月に個展にさせていただいた『聴・風 その壱』に次ぎ、その弐を9月26日(月)より代々木にあるCafe nookにて展示します。

今回は、わたしがカメラを持ち歩き出してからここ数年、足跡のついたところから感じていたことを写真で構成します。誰もが一度にあらず訪ねたことがある場所ではありますが、わたしの視点で捉えてみました。そこに感じていたのは、吹き来る風に委ねる心の揺らぎかもしれません。

写真展「Hear the wind sing」 9/26 - 10/8
場所:Cafe nook 
東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1F
月-金 12:00 - 22:00 / 土 13:00 - 22:00 (日・祝休)
*1orderお願いします。
*在廊予定:10/1, 8(土) 15:00 - 20:00 
 平日は仕事のため毎日は在廊できかねますが、ご連絡頂ければお待ちしています。



2016年9月14日水曜日

Portrait - Mr.CH




For me, He is like a father and teacher. It was the only one in the photos which I have taken for the portrait of him five years ago.

高校の担任の先生です。わたしに人生の道を教えてくれた人です。

「つねに、自分のためにやると思いなさい」

カメラを持ち始めた頃撮った、先生のご承諾を得て撮った3枚の写真のうちの1枚。
いま思えば、その頃の気持ち、純粋で、ただただ、写真に憧れ、ファインダの向こうにいるヒト、モノに素直に向き合えたから、気持ちのいい写真が撮れたなのように思える。

いまの自分は、欲に溺れかけている気がする。
あの頃の気持ちに戻りたい…


2016年8月24日水曜日

At the end of the season


無論一切是好或者是壞,終歸是要離去的。

夏のはじまり
終わり




2016年7月24日日曜日

Family



The greatest happiness of life is the conviction that we are loved – loved for ourselves, or rather, loved in spite of ourselves. - Synopsis. Victor Hugo 1802-1885 


人生最大の幸せは、愛されているという確信、とりわけ、こんな自分でも愛されているという確信だ。




このラジオは、1978年発売の海燕というローカルブランド。 1978年結婚したエンジニアだった父が、三か月給料に1か月前払いで買ったものらしい。 


ラジオの上に、プラモデルの帆船は、結婚30年の時にわたしと母が選んだもので、「順風満帆」の願いを込めて。


そして、二人の結婚写真。


父と母の部屋の一角に鎮座してあるこの三点ものを父と母がいつもきれいにしている。毎日埃を取って、時々電源いれて動かしたりする。 どうしてそれを大事にしているかを父に聞くと、「我が家の全部を知っている。 ここには我が家の時間が詰まっている。我が家は、誰ひとりを失ってはやっていけないし、どんな人になろうとしても、とうさんかあさんには愛されているから。いつかあなたにも家族ができたときに、持ってもらってちょうだい。それを忘れないでうまくやってくれ。」と父がいつも同じことをいう。

父の話を写真にした。おまじないにしたい。
そして、写真と一緒に、「家族のありか」を考えはじめた。この先、自分の人生と繋がっていくものがあるとしたら、長い年月に耐えられる「どんな自分でも愛される」、そのものと出逢いたい。



------ 何人か友人たちが宣伝してくださったんですけど、来週29日から8月7日まで、石川県美術館(広阪別館)で、家族写真展示に参加させて頂きました。少しプライベートな事情があって連日落ち着かず、告知がだいぶ遅れてしまいました。今回は、3点を出展します。2014年元旦、カメラを買った直後帰省して撮った3つのわたしの家族です。腕をもっとしっかり磨くべきところがたくさんあるこの3点ものですが、そこにわたしの考えた家族のありかを、写真を通して伝わることを願っています。


石川県立美術館 広坂別館 7/29 (金)〜8/7(日) 9:30〜5:30 閲覧無料 会期中無休
石川県金沢市出羽町1番1号





2016年7月9日土曜日

Good bye, my love.


Someone said, A man who truly loves you will never let you go, no matter how hard the situation is. But you have gone. 

Buried city, to shut all lights. I will keep those lost things in memory. Good bye, my love.


ここまでやってきたことを守りたかったけど、守れなくなって、悔しい、悲しい。このさきは、どうか、幸せでいてください。


2016年5月22日日曜日

Exhibition Information 5/24-6/5


Exhibition Information

NII&NiNi Music&Photo Exhibition

「I am I」と「eye m 愛」。MusicとPhoto。

 今回は、同年代であるボーカリストの新居由香理さんとコラボ展を開催します。
 自分とは。相手とは。さまざまな繋がりがあって、わたしたちを強くしてくれて、優しさを教えています。未来への不安もあれば、希望もたくさん抱いています。
 自分の中で大切にしているものとは。仲間とは。未熟なわたしたちではありますが、音楽と写真を用いて、ひとつひとつ丁寧に、自分らしく表現してみたいと思います。

 ぜひ楽しんでいただければ幸いです。

★Live news★
NII&NiNi 写真展コラボLive 2DAYS!!
@渋谷バリカフェ Monky Forest

1回目:5月29日(Sun)
Live Time:OP 15:00 ST:15:30 -17:30
------------------------------
2回目:6月4日(Sat)
Live Time:OP 11:30 ST:12:00 - 14:00

※両日ともMusicCharge 2,000円

※出演者
NII (Vocal, Piano. Guitar)
crazy-sayaka (Cajon & Chorus)
岸良武幸 (Base) 6/4出演

★Photo Exhibition★
5月24日(Tue) - 6月5日(Sun)





2016年4月25日月曜日

Lullabies

I just hope I could share this nice gentleman's lovely performance with him,however, he sleeped.